カテゴリ:インフルエンザ( 3 )

寒い日が続いていますね。
インフルエンザに感染される方が日に日に増えています。

当院では、従来よりインフルエンザの迅速診断キットを用い、
インフルエンザを疑う患者様に対して検査を行ってまいりましたが、
このたび、新しい迅速診断機器を導入し、発症から診断までの時間がさらに短くなりました。

大きな違いは、
これまでのキットでは、明らかにインフルエンザが疑われる患者さんであっても、
発症初期はウィルス量が少ないために陽性にならないことがよくあり、
確定診断に至らず、日を改めて受診していただくことがよくありましたが、
新しい機器では、発症後2-3時間でも陽性と判定できますので、再診の必要性はほぼなくなり、
早期発見・早期治療に結びつけることができるようになりました。



b0236692_12484931.jpg


新規に導入した機器は
FUJI FILMの富士ドライケム IMMUNO AG1 というものです。

copyright(C)FUJI FILM. All Rights Reserved.



FUJI FILMのサイト
インフルエンザ詳細について説明がありますので、ご覧ください。
 今日は、インフルエンザにかかったときの
 一般的な治療法についてお話します。


 ■メインは、抗インフルエンザウィルス薬

  飲み薬や吸入薬を使用します。
  これまでのタミフルやリレンザというお薬は、5日間の投与とされていましたが、
  最近では、たった1回の吸入(または点滴)で抗ウィルス作用のあるお薬もございます。
  その方の体質によって使用できない場合もございますが、
  当院でも扱っておりますので、診察医にお尋ねください。  


 ■次に対症療法

  解熱剤の他に、咳止めなどの薬などを用います。
  その方の症状に合わせて処方いたします。

  なお、小児のインフルエンザの場合、
  総合感冒薬やある種の解熱剤の使用は、脳症の原因になりますので、
  安易に手持ちの薬を使わないようにお願いします。
  迷った時は、医師や薬剤師に必ず相談してください。

 
 ■ご家庭では

  上記のお薬を使う場合も
  自力で治す!という方も
  とにかく安静にして充分な睡眠をとることが重要です。
  また水分補給も忘れずに!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今週末には立春を迎えますが、
 一番寒い季節がやってまいります。

 インフルエンザの流行も
 2月上旬がピークになる予想 との報告も出されました。

 くれぐれもご自愛ください。


b0236692_22233910.jpg

 
 インフルエンザで来院される患者様が増えてまいりました。

 インフルエンザ予防の基本は

 ■デパートや繁華街など人ごみへの外出を避ける。

 ■もしも外出する場合はマスクを着用するとよい。
  ただし、ウィルスの吸入を完全に予防できるわけではありません。

 ■室内の加湿。
  室内では、湿度を50~60%に保つことがインフルエンザ防止に最適ですが、
  1部屋に濡れタオル3枚干すとこのくらいの湿度になるといわれていますので、
  加湿器がなくても大丈夫です。

 ■うがい、手洗いの励行。

 ■咳エチケット
  ・咳やくしゃみなどの症状がある人は、
   周りの人へうつさないためにも、マスクを着用してください。  

  ・マスクがない場合、咳・くしゃみの際はティッシュなどで口と鼻をおさえ、
   傍にいる人にむけてしないこと。

  ・鼻汁や痰のついたティッシュは自分で廃棄すること。

  ・咳をしている人にマスクの着用を促す。

 ■バランスのよい食事を心がけ、充分な睡眠と休養をとり、疲労を避ける。
   日ごろから体力や免疫力を高めておくことが大切です。

 (参考:厚生労働省「インフルエンザの基礎知識」)


 当院では、
 ご来院時にインフルエンザを疑う患者様に対して、
 他の患者様(特に高齢者や小児)への感染拡大を予防するため
 以下のような流れで診察を行っています。

 ①1階診察室で簡単な問診をします。
 ②2階で検査をします。
 ③インフルエンザ陽性の結果が出た場合は、
  診察医がその場まで伺い、点滴や処方など行います。
 ④お薬ができあがった時点で待合に戻っていただき、会計の後お帰りいただきます。

 
 院内での感染を最小限におさえるため
 皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 なお、受付にマスクを用意しております。
 ご来院時に咳や発熱のある方はお申し出ください。
 またその他の患者様でもご入り用の方は
 遠慮無く受付担当者にお申し出ください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 寒さが一番厳しくなるこれからの季節ですが、
 お花屋さんには早くも
 春のお花が並び始めましたね。

 コデマリ、ヒヤシンス、チューリップ・・・・
 春のお花達は
 1年の中で最も色彩豊かで綺麗だと思います。

  
 今日はラナンキュラスを。


 
b0236692_17444648.jpg