あけましておめでとうございます。


このたび、ホームページを移転いたしました。
それに伴い、こちらのブログも移転いたします。

新規ホームページは
こちらです。


今月の診療・検査予定なども、
新規ブログに掲載します。


今後ともよろしくお願いいたします。
# by fujita_clinic | 2015-01-08 22:39 | お知らせ
寒い日が続いていますね。
インフルエンザに感染される方が日に日に増えています。

当院では、従来よりインフルエンザの迅速診断キットを用い、
インフルエンザを疑う患者様に対して検査を行ってまいりましたが、
このたび、新しい迅速診断機器を導入し、発症から診断までの時間がさらに短くなりました。

大きな違いは、
これまでのキットでは、明らかにインフルエンザが疑われる患者さんであっても、
発症初期はウィルス量が少ないために陽性にならないことがよくあり、
確定診断に至らず、日を改めて受診していただくことがよくありましたが、
新しい機器では、発症後2-3時間でも陽性と判定できますので、再診の必要性はほぼなくなり、
早期発見・早期治療に結びつけることができるようになりました。



b0236692_12484931.jpg


新規に導入した機器は
FUJI FILMの富士ドライケム IMMUNO AG1 というものです。

copyright(C)FUJI FILM. All Rights Reserved.



FUJI FILMのサイト
インフルエンザ詳細について説明がありますので、ご覧ください。
女優の桃井かおりさんが
「ちゃんと見てる?自分の背中。」
と呼びかけているTV CMをご存知でしょうか。

これは、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)という病気を知っていただくために
その分野でのお薬の開発を第一線で行っている日本イーライリリー社が提供しているものです。

女性は、
とくに閉経後に骨粗鬆症になりやすく、
知らないうちに背骨がつぶれてしまったり(圧迫骨折)、
ちょっとつまずいて手をついたり、足をぐねった際に、手首や足首の骨を折ってしまったり、
太ももの付け根の骨を折ってしまい、
それが原因で寝たきりになってしまうことがあります。

最近
・背中が曲がってきた
・身長が縮んだ
・腰痛が治らない(重いものを持ち上げたあとや布団を干したあとなどに多い)

などの自覚症状がありませんか?
それは、もしかしたら、背骨の圧迫骨折のサインかもしれません。


b0236692_21362118.jpg
お心あたりのある方は、日本イーライリリー社の
「いつの間にか骨折」というサイトをぜひご覧ください。

なお、当サイトの「病院検索欄」に当院が紹介されています。


Copyright (C) Eli Lilly Japan K.K. All Rights Reserved.



骨粗鬆症のお薬には
飲み薬と注射薬があります。
いずれも症状や病態によって、
また患者様のライフスタイルによって
・毎日
・週1回
・月1回
と、さまざまな方法で使えるお薬があり、
当院では、それらを常備していますので、
診察時に担当医までお気軽にご相談ください。
(骨折の程度や症状によって、使用するお薬を決定いたします。
また、随時、大阪労災病院、市立堺病院、阪南中央病院などの整形外科とも連携いたします。)
# by fujita_clinic | 2014-12-08 00:00 | 骨粗鬆症
あっという間に師走ですね。
月日の流れが年々早く感じられる今日この頃です。

12月の診療時間などのお知らせです。

【診療時間】(これまでと変更ありません)
 午前診9:00~13:00  1診:藤田環院長 2診:藤田聖子副院長
 午後診17:30~19:30  1診:藤田環院長 2診:なし
  **休診は、木曜午後と土曜午後および日曜祝日終日。**

【年末年始の診療】
 12月29日午後から1月4日まで休診。
 (12月29日午前診はあり)


【藤田聖子医師 12月の休診日の予定】
 2日(火)、5日(金)、12日(金)
 院長の休診予定は、今のところございません。

【12月の胃カメラ予定】
 13日(土)のみ。
 (すでに予約受付は終了しております)
 次回は、1月17日(土)と31日(土)の予定です。

【12月の胃透視および注腸透視予定】
 都合により、12月の検査予定はありません。
 次回は、1月24日(土)です。


胃カメラ検査は、当院での12月の検査は受付終了いたしました。
また、胃透視・注腸透視につきましては、今月の予定はありません。
検診などでどうしても今月中に検査結果が必要な方は、他院へご紹介させていただきますので、
診察時に医師までご相談ください。
(いずれも、1月の検査枠には、まだ余裕がございます。お早目のお申込みをおすすめいたします。)


**当院のホームページはこちら**
# by fujita_clinic | 2014-12-01 00:00 | お知らせ
2015年の春のスギ・ヒノキの花粉飛散情報(第1報)が発表されましたので
こちらに掲載いたします。

この予報の数値は、
2014年の6月から8月の気象条件と9月下旬のスギ雄花の花芽調査から算出されます。

b0236692_11381696.jpg


b0236692_1138497.jpg


画像提供
b0236692_11425100.png




関西地方は、
過去の平均値と比べると同レベルですが、
2014年春と比べると若干多くなるようです。

花粉症発症の時期としては、
だいたい2月下旬ごろからかと思われますので、
毎年鼻水鼻づまりなどの症状で悩まされている方は
発症の2週間前から抗アレルギー剤の投薬を開始されることをおすすめいたします。
また、服薬は、症状のあるときだけでなく、
花粉の飛散が終了するまで定期的に続けることが、症状を軽くすませるコツです。

たかが花粉症。
されど花粉症。
重症になってまいりますと、仕事や学業などの業績が低下することがわかっています。

花粉症対策
お悩みの方は、是非一度ご相談ください。
# by fujita_clinic | 2014-11-05 00:00 | その他
またまた、あっという間に11月になりました。
今月のお知らせです。



【診療時間】(これまでと変更ありません)
 午前診9:00~13:00  1診:藤田環院長 2診:藤田聖子副院長
 午後診17:30~19:30  1診:藤田環院長 2診:なし
**休診は、木曜と土曜の午後および日曜祝日終日。お盆と年末年始については随時ご案内します**

【藤田聖子医師 11月の休診日の予定】
 7日(金)、18日(火)
 院長の休診予定は、今のところございません。

【11月の胃カメラ予定】
 11月8日(土)、11月22日(土)の午前中
 お申込みは、診察時にスタッフにお尋ねください。

【11月の胃透視および注腸透視予定】
 22日(土)午前中
 こちらのお申込みも、診察時にお尋ねください。
# by fujita_clinic | 2014-11-04 00:00 | お知らせ
あっという間に10月に突入ですね。

今月の診療時間、検査の予定などのお知らせです。

【診療時間】(これまでと変更ありません)
 午前診9:00~13:00  1診:藤田環院長 2診:藤田聖子副院長
 午後診17:30~19:30  1診:藤田環院長 2診:なし
**休診は、木曜と土曜の午後および日曜祝日終日。お盆と年末年始については随時ご案内します**

【藤田聖子医師 10月の休診日の予定】
 7日(火)、10日(金)、31日(金)
 院長の休診予定は、今のところございません。

【10月、11月の胃カメラ予定】
 10月25日(土)、11月8日(土)、11月22日(土)の午前中
 お申込みは、診察時にスタッフにお尋ねください。

【10月の胃透視および注腸透視予定】
 25日(土)午前中
 こちらのお申込みも、診察時にお尋ねください。
# by fujita_clinic | 2014-10-05 00:00 | お知らせ
「女性のミカタ」プロジェクトをご存知でしょうか。

2010年の統計によると、日本人女性の平均寿命は86.4歳で、世界最長を誇っています。
しかし、健康寿命は73.6歳。

健康寿命とは、日常の生活を問題なく送ることができる健康な期間のことをいいます。

つまり、73歳を過ぎたあたりから
何らかの病気が原因で、これまで通りの生活ができなくなったり、寝たきりになったり・・・
日常生活に支障がある期間が13年にも及ぶのです。

この差を少しでも短くしようという目的で
2012年に本プロジェクトが立ち上げられました。
(当院では、今年から参加しています。)

健康寿命を短くしてしまう代表的な疾患として
閉経後の骨粗鬆症と過活動膀胱があります。

骨粗鬆症は、骨折して痛みが出てから気づく
過活動膀胱は、恥ずかしくてなかなか相談できないうちに、症状が進んでしまう
といった特徴があります。

当院では、これら2大疾患のチェックシートを用意していますので、
診察時にどうしてもご自身からは話しにくい という方は
是非ご利用ください。

また、待合にもポスターを掲示しておりますので、ご覧いただければ幸いです。



b0236692_1871335.gif


主催:産経新聞社
後援:厚生労働省および日本臨床内科医会
協力:ファイザー株式会社、
   女性のミカタプロジェクト推進協議会
# by fujita_clinic | 2014-09-28 00:00 | 健康情報
雨が多く、すっきりしないお天気が続いていますね。

今日は、連日メディアに取り上げられていますデング熱についての情報です。

デング熱の発症が国内で相次いでいます。
9月に入り、大阪府内でも、海外渡航歴の無いものでの感染が数名確認されていますので
医師会からの情報も含め、提供させていただきます。


【1】推定感染地域
 大阪府内での感染確認者全員(9/1の報告)が、8月下旬に代々木公園を訪れ、蚊にさされています。
 彼らに海外渡航歴がないことから、当該地域での感染の可能性が高いと考えられます。

【2】デング熱について
 (1)概要
  ・蚊が媒介するウィルスによる疾患。中南米、アフリカ、アジアなど広範囲で流行。
  ・人が感染しても、発症する確率は10-15%で、症状は主に発熱、頭痛、筋肉痛や皮膚の発疹。
  ・予後は比較的良好。まれに重症化することがある。
  ・人― 蚊 ―人 という経路で感染するため、人から人に直接感染することはない。

 (2)症状
  ・突然の発熱、激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹など。
  ・潜伏期間(蚊にさされてから、症状が出るまでの期間)は2-15日。多くは3-5日。
  ・まれに重症化し、出血やショック症状を呈するデング出血熱やデング症候群に移行することがある。
 
 (3)治療
  ・特異的な治療法はなく、対症療法が主体。
  ・現段階で有効な抗ウィルス薬はない(ワクチンもない)。

 (4)予防法
  ・国内では、ヒトスジシマカが媒介する可能性が高い。
  ・蚊との接触を避け、刺されないようにすることが重要。

以上・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


厚労省のホームページに専用ページがありますので、詳細はこちらでご確認ください。
**厚労省デング熱**

なお、一部のワイドショーなどで、
血液検査で感染の有無がすぐに(その場で)わかる
というようなことがいわれていましたが、
現実には、一般の医療機関において、迅速診断できる箇所は非常に少ないと思われます。

検体(血液)は、公衆衛生研究所に搬入されてから検査が行われるのが一般的ですので、
確定診断には相応の時間(数日)必要とお考えいただいた方がよろしいかと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         夏休みに訪れたメナード青山リゾート内のハーブ園での写真です。
         ちょうど苗の植え替え時期で、お花はほとんど見られませんでしたが、
         ところどころ咲くお花の周りでは、ミツバチや蝶に沢山出会いました。
         次は、カモミールやラベンダーが満開の時期に行ってみたいです。

b0236692_23164445.jpg

# by fujita_clinic | 2014-09-05 00:00 | 感染症
長い間、ご無沙汰しておりました。
改めて、当院の診療時間や検査予定についてご案内させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

【診療時間】
 午前診9:00~13:00  1診:藤田環院長 2診:藤田聖子副院長
 午後診17:30~19:30  1診:藤田環院長 2診:なし
**休診は、木曜と土曜の午後および日曜祝日終日。お盆と年末年始については随時ご案内します**

【藤田聖子医師 9月の休診日の予定】
 5日(金)、9日(火)、19日(金)
 院長の休診予定は、今のところございません。

【9月の胃カメラ予定】
 13日(土)および20日(土)の午前中
 お申込みは、診察時にスタッフにお尋ねください。

【9月の胃透視および注腸透視予定】
 20日(土)午前中
 こちらのお申込みも、診察時にお尋ねください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


比較的涼しい日の続いた8月最終週でしたが、来週から暑さが戻るとの予報です。
体調管理にはくれぐれもご注意ください。


                                 
# by fujita_clinic | 2014-08-30 00:00 | お知らせ